JA紀南広報誌

2012年9月号p06-03

2012年9月号もくじ

W杯優勝をめざして!  

「ヤングなでしこ」に梅干し
紀州田辺うめ振興協が贈る  

吉田監督に梅干しを手渡す本田副組合長

 なでしこジャパンに続け――。JA紀南と田辺市でつくる紀州田辺うめ振興協議会は、サッカー女子U20代表(愛称=ヤングなでしこ」に梅干しを贈呈した。8月から日本で開催されるワールドカップでの活躍を、〝梅パワー〟で後押しする。
 7月9日、岡山県美作市で合宿中だったチームに協議会が合流。贈呈式でJA紀南の本田勉副組合長が「梅干しを食べてパワーをつけていただき、ワールドカップで優勝してください」と選手らにエールを送った。
 梅干しが大好きという吉田弘監督は「大会は真夏に行われるので、梅干しをいただけるのはありがたい。優勝めざして頑張ります」と話した。 なお、協議会はロンドン五輪に出場した「なでしこジャパン」や男子代表にも梅干しを贈呈した。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional