JA紀南広報誌

2012年7月号p26-02

2012年7月号もくじ

いちご大福やかしわ餅  

和菓子作り講習会に33人
上富田ブロック  

中井雅子さんの手ほどきでいちご大福を作る会員

 女性会上富田ブロック(赤木安子ブロック長)は5月10日、上富田町朝来のかみとんだ工房に会員33人を集め、和菓子作りの講習会を開きました。
 会員で管理栄養士の中井雅子さんが講師を務め、いちご大福、かしわ餅、桜餅の3品の作り方を手ほどきしました。
 会員らは、生地を練って蒸す、あんを丸める、かしわの葉や桜の葉で餅を包んで仕上げるなどの作業を手際よくこなし、出来上がった和菓子をパックに詰めました。
 中井さんは「人数が多く、レシピの何倍もの量を作って難しかったと思うけど、うまく出来て良かった」と話し、試食をした会員は「全部おいしかった」「たくさん作ったので、お餅屋さんで働けそう」と満足そうでした。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional