JA紀南広報誌

2012年7月号p21-03

2012年7月号もくじ

第4回講座 農業塾レポート  

野菜やサツマイモの現地研修  

掘審査役の説明を熱心に聞く受講生

 JA紀南は5月17日に農業塾第4回講座を開き、白浜町栄の研修園地と同町才野のサツマイモ園で、受講生30人が野菜の栽培ポイントやサツマイモの植え方を学んだ。
 受講生は前回の講座の後に持ち帰って育てた野菜苗と研修園地での生長具合について、違いを比較した。そのうえで、講師の堀修実審査役から整枝の方法について説明があり、指示を受けながら苗の脇芽をかいた。
 その後サツマイモ園に移し、畝へのマルチ敷きや苗の植え付け作業を行った。受講生はマルチ被覆の際に鍬を使って土でマルチを押さえる方法や、苗の定植の仕方を学んだ。植えたサツマイモは、10月の講座で収穫する予定。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional