JA紀南広報誌

2012年7月号p04-01

2012年7月号もくじ

人気歌手4人が共演  

JA共済 交通安全コンサート開く
◆出演者◆河口恭吾、相川七瀬、中 孝介、元ちとせ  

熱気に包まれたコンサート

 JA紀南は5月12日、田辺市の紀南文化会館で「交通安全コンサート」を開いた。河口恭吾、相川七瀬、中孝介、元ちとせの4歌手がヒット曲や新曲などを披露。会場は大歓声に包まれた。

 コンサートは、JA共済が積み立てた交通安全基金を活用し、交通事故防止の意識を高めてもらおうと企画。2925通(1枚につき2人まで有効)の応募があった中、当選した1048人が会場に駆け付けた。

公演前にJAの梅干しを手渡す中家組合長

 河口恭吾がトップバッターを務め、相川七瀬は「夢見る少女じゃいられない」、中孝介が「花」、元ちとせが「ワダツミの木」といったおなじみのヒット曲を熱唱し、会場を盛り上げた。
 トークではチャイルドシートやシートベルトの着用、自転車の交通マナー、高齢者への配慮など、交通安全を啓発する話も織り交ぜた。最後は「上を向いて歩こう」でフィナーレを飾った。

 また、公演前には中家徹組合長が4人にJA紀南の梅干し、川添茶、金柑加工品、「うめっぴ・みかっぴ」のキーホルダーをプレゼント。「紀南が大好き」という感想も聞かれ、4人とも笑顔で受け取った。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional