JA紀南広報誌

2012年12月号p22-02

2012年12月号もくじ

つれもていこ~よ その71  

瀞峡  

 国の「特別名勝・天然記念物」にも指定されている日本屈指の景勝地、奥熊野・瀞峡(どろきょう)は、瀞八丁(どろはっちょう)とも呼ばれ、三県(和歌山・奈良・三重)の県境を流れる北山川の大渓谷です。長い年月をかけて削られた岩の断崖が、総延長31㌔も続いています。
 乗船場から定期的に出航しているウォータージェット船に乗り、この奇跡ともいえる絶景を巡るのが「瀞峡めぐり」です。世界遺産にも登録された熊野の地をバックに、自然にできた数々の奇岩や三県境など多くの見どころがあります。
 昨年9月の台風では乗船場施設も大きな被害を受け「瀞峡めぐり」はやむなく中断しましたが、早期に復興・再開し、今年7月には乗船場施設は「瀞峡めぐりの里・熊野川」としてリニューアルオープンしました。
 レストランやおみやげもの売場も充実していて、「瀞峡めぐり」と併せて、奥熊野を満喫し楽しむことができます。皆さんもぜひ、この熊野の絶景を体験してみてはいかがでしょうか。
 コースは、瀞峡めぐりの里・熊野川~瀞峡の往復(約2時間)、料金は大人3340円・小人1670円です。
 営業時間は、8時~18時。年中無休。お問い合わせは、熊野交通㈱瀞峡ウォータージェット船(0735・22・5101)まで。
(JAみくまの発信)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional