JA紀南広報誌

2012年12月号p22-01

2012年12月号もくじ

こもれび  

阪口 容子(田辺市稲成町)
古希  

 「あ~、もう70歳か」
 自分では30歳かと思っていたのに…。何はともあれ無事に古希を迎えることができ、喜んでいます。
 ややホッとしている私、「人生、ありがとう」と日々感謝しています。一口で70年といえども人生には山あり谷あり、いろいろなことを背にして生きてきました。でも、反省することもたくさんありました。
 7月18日の誕生日には、友達、家族に「おめでとう」とお祝いしていただきました。とても幸福です。
 このような喜びを迎えられることができ、私の大切な主人、氏神様、御先祖様、子どもたちに感謝です。
 また、子ども3人には良きお嫁さんを迎えることができ、5人の孫にも恵まれました。
 70歳古希のお祝いと今までのご褒美にと、夢にまで見た大好きな山々、スイス8日間の旅に行かせていただきました。
 初めて見たスイスの山、マッターホルンには感動しました。マッターホルン(4478㍍)をはじめとする4000㍍級の周囲の逢山の眺めに、思わず「ワッ!」と声が出ました。
 お天気も良く、すごく幸せでした。マッターホルンの素晴らしさは本当に良い思い出です。
 すぐ近くに見えるゴルナーグラート氷河のダイナミックな景観を眺めることもできて、最高でした。
 マッターホルンを眺めていると、とても気持ちが良く、何もかも忘れて心が「ふわ~っ」となって、まるで天国へ登ったような気分でした。
 最後に、残り少ない人生を明るく笑顔で過ごしていこうと思います。
(稲成支所管内)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional