JA紀南広報誌

2012年12月号p15-04

2012年12月号もくじ

編 集 記  

■先日、家族で福井県小浜市の仏国寺を訪れた。もともと縁もゆかりもなかったのだが、4月に仏国寺から「土塀の造り方を教えてほしい」と義父に連絡が入った。不思議に思ったが、3年前地方紙に土塀を造ったことを取り上げられたことがあり、その記事をインターネットで見つけたらしい。義父母は「電話では説明できない」と仏国寺を直接訪問して造り方を指導した。その後、全国から大勢の方が土塀造りに参加したとブログに書かれていた。9月、「土塀が完成した」と写真とお礼の手紙が届いたので、完成を見届けるために訪問したのだ。人のつながりが希薄になっている昨今だが、また新しいつながり方もあると実感した。
(山本)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional