JA紀南広報誌

2012年12月号p14-01

2012年12月号もくじ

交通ルールを守ろうね!  

JA共済のミュージカル
すさみ、串本の園児が観劇  

舞台に設置された横断歩道を渡る園児

 JA紀南とJA共済連和歌山は10月25日、串本町文化センターで「JA共済・交通安全ミュージカル」を開き、すさみ町、串本町内の保育所・幼稚園児ら132人が交通ルールを楽しく学びました。 「魔法園児 マモルワタル」という演目で、交通ルールが存在しない魔法の国で自由奔放に生活していた主人公のマモルワタルが、人間の世界で守るべきルールを学ぶというストーリー。
 「車道への急な飛び出しはダメ」「横断歩道を渡るとき、手をしっかり挙げて左右を確認する」「青信号は『渡る』ではなく『注意して渡る』ようにする」などといった注意点を、ミュージカルを通じて促しました。
 園児らは舞台に上がって横断歩道を渡る練習をしたり、歌を口ずさんだりと元気いっぱいに交通ルールを学んでいました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional