JA紀南広報誌

2012年12月号p13-03

2012年12月号もくじ

第9回講座 農業塾レポート  

サツマイモの出来に大満足  

サツマイモを次々と掘り出し笑顔の受講生

 JA紀南の農業塾は10月25日、白浜町才野権現平の園地で第9回講座「サツマイモ収穫体験」を行った。28人の受講生は、まるまると肥えたサツマイモを次々と掘り起こした。
 5月の第4回講座で「ベニアズマ」や「鳴門金時」など4種類の品種を植え付けたもの。
 収穫に先立ち、堀修実担当がサツマイモの貯蔵法や種芋からの育苗方法を説明。その後、受講生らはイモのツルを鎌で刈り取り、雑草対策用に被せていたマルチを取り除いてから、鍬やスコップでイモを掘った。
 予想以上の豊作に受講生らは大満足の様子で、たくさんのサツマイモを持って帰った。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional