JA紀南広報誌

2012年12月号p11-01

2012年12月号もくじ

農産物販売通じJAをPR  

地域の祭で住民とふれあい
芳養支所  

紀菜柑の農産物を販売する職員

 JA芳養支所は11月3日、田辺市の新芳養漁港で開かれた「第10回芳養しおさい祭」に参加し、JAと紀菜柑のPRを兼ねてミカンや野菜、ポン菓子などを販売しました。
 5年前から始まった春と秋に行われる祭りで、芳養支所は第1回目から参加しています。当初は住宅ローン相談会や、共済の3Qキャンペーンを催していましたが、近年は紀菜柑のPRを兼ねて農産物販売に切換え、好評を得ています。
 今回も新鮮な野菜はもちろん、特にミカンは地域内で収穫が始まってないことから人気が高く、「紀菜柑でまた買うわ」「去年おいしかったから」とあっという間に完売。支所職員も懸命に声かけしてコミュニケーションを図るなど、地域住民とのふれあいを楽しみました。
(芳養支所・山崎拓)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional