JA紀南広報誌

2012年1月号p10-02

日本一のミカンや梅をPR  

東京で「ココ・カラ和歌山」イベント
JA紀南や紀州梅の会も参加  

お笑い芸人「ハリセンボン」が駆けつけた開会式
注目を集めた梅の加工講習会

 東京・渋谷のJR恵比寿駅前で11月19・20の両日、「ココ・カラ。和歌山フェスティバル」(主催=JAグループ和歌山)が開かれ、JA紀南はミカンの販売やパープルクィーンの試飲、紀州梅の会は梅干し販売や加工講習会を行った。
 JA紀南のミカン「天」は消費者から「おいしい」「甘い」と大好評。梅の講習会では20代の女性の参加が多く、冷凍梅でジュースや梅酒が簡単にできる方法に驚いていた。
 このほか、和歌山県立医大の宇都宮洋才准教授による梅の機能性のフォーラムも行われた。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional