JA紀南広報誌

2011年7月号p24-02

素材の味生かして  

毎月恒例の料理教室
日置川ブロック  

食材を手際よく切る会員

 女性会日置川ブロック(山本千世美ブロック長)は5月12日、JA日置支所調理室で恒例の料理教室を開きました。素材の味を生かしたヘルシー料理をテーマにしており、会員らも毎月楽しんで参加しています。
 今回のメニューは「切り干し大根を使ったスープスパゲティ」「食べるラー油とチキン」「豆腐ドレッシングのサラダ」の3品。
 参加者らは調理中、和気あいあいと楽しみながらも、食材を切ったり煮たりと手際よく、かつ真剣に作っていました。
 出来上がった料理を全員で試食。「おいしい」「新しい食感」との声がありました。
(日置地区広報委員・楠本明秀)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional