JA紀南広報誌

2011年7月号p20-01

夏野菜の栽培ポイント伝授  

貸し農園利用者に講習会  

堀審査役の説明を熱心に聞く参加者

 JA紀南は6月2日、田辺市下万呂にある学童農園で、JAの貸し農園利用者8人を対象に夏野菜栽培講習会を開きました。大半が「専門家に教わるのは初めて」とのことで、たくさん質問が飛び交っていました。
 講師は営農指導課の堀修実審査役が務め、学童農園で栽培しているミニトマトやキュウリ、ナス、トウモロコシなど約15種類の夏野菜について、栽培のコツを伝授しました。
 堀審査役は、それぞれの野菜について芽かきや誘引、追肥、摘果など手入れのポイントを丁寧に説明。トマトの追肥の説明では、参加者からは「追肥はそんなに間隔を離してするの」と驚きの声も上がりました。
 小雨が降る中での講習会でしたが、参加者は説明に熱心にメモを取り、土づくりから病害虫の対処方法まで幅広い質問を投げかけていました。
(生活部広報委員・谷智恵)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional