JA紀南広報誌

2011年7月号p04-01

「うめっぴ&みかっぴ」のテーマが完成!  

消費宣伝やイベントなどで活用  

 JA紀南はマスコットキャラの「うめっぴ&みかっぴ」のテーマソングCDを制作した。曲名は「紀州うめみかソング」。梅やミカンの消費宣伝をはじめ、地元のイベントなどでも積極的に曲を活用したい考えだ。

県内外から117の歌詞応募  

 「うめっぴ&みかっぴ」は平成15年4月に誕生し、地元を中心にイメージキャラとして定着してきた。さらに若年層へのアピール強化やJA・農産物への親しみを持ってもらおうと、一昨年は着ぐるみを作り、続いてテーマソングの制作を画策していた。
 3月3日から5月5日まで歌詞を公募した結果、県内外から117作品が集まった。有識者らによる審査の結果、田辺市湊の濱中清恵さん(35)の作品(右)に決まった。
 作曲はバイオリニストで「大奥」などの楽曲で知られる伊藤佳奈子さん、歌は㈱ラジオ関西で子ども向け番組のパーソナリティーを務める木村三恵さん、監修は「部屋とYシャツと私」で有名な歌手の平松愛里さんが担当。明るくリズム感のある曲に仕上がった。
 歌には振り付けもあることから、JAは地元の保育園や幼稚園、小学校などにCDを進呈したい考えで「キャラと歌を通じ、JAや梅・ミカンに親しみを持ってくれたら」と期待している。
 6月6日には紀菜柑で完成発表会を開催。関係者や見学者のほか、地元の園児ら約70人の参加もあり、歌に合わせた踊りの披露、伊藤さんのバイオリン演奏など大いに賑わった。
 CDは紀菜柑やAコープ、JAのホームページで販売。1枚千円で一部を東日本大震災の義援金として寄付する。なお、歌詞応募の入賞者は次の皆さん。(敬称略)

「うめっぴ&みかっぴ」のうた
紀州うめみかソング
《歌 詞》
1 お花がポイント うめっぴ君
みどりのまん丸 さわやかね
梅干し 梅ジャム 梅ジュース
すっぱいばかりじゃ ないんだよ
 うめ うめ うめ うめ うめっぴ
 うめ うめ うめ うめ うめっぴ
夏は梅パワー 元気いっぱい
君は知っている クエン酸
僕には いっぱい あるんだよ 
2 葉っぱがお洒落な みかっぴちゃん
オレンジ まん丸 かわいいね
ケーキ ジュースに ゼリー ジャム
そのまま食べても おいしいよ
 みか みか みか みか みかっぴ
 みか みか みか みか みかっぴ
冬はみかんで お肌ぴかぴか
いつもいつでも 愛されて
みんなを 元気に しているよ
3 紀州のかわいい この兄妹
とっても 身体に いいんです
食べ物ばかりじゃ なくて
昔の智恵から 薬にも
 うめ うめ うめ うめ うめっぴ
 みか みか みか みか みかっぴ
二人はみんなの パワーだよ
色んな姿に 形をかえて
みんなの 身体 守ってる

「うめっぴ&みかっぴ」のうた
紀州うめみかソング
作詞:濱中清恵  作曲:伊藤佳奈子
編曲:片山修志  歌唱:木村三恵
歌振:なおちゃん 監修:平松愛理

 1.紀州うめみかソング(フルバージョン)
 2.紀州うめみかソング(うめっぴ編)
 3.紀州うめみかソング(みかっぴ編)
 4.紀州うめみかソング(フルカラオケ)
 5.紀州うめみかソング(ショートカラオケ)

■定  価:1,000円(税込み)
*売上げの一部は東日本大震災の義援金として寄付します。
■企画制作:㈱オフィスアミ
■発 売 元:JA紀南
■販 売 先:紀菜柑、Aコープ紀南各店、JA紀南ホームページ
■お問い合わせ:JA紀南企画開発課(電話0739-23-3513)

作詞 濱中清恵さん
 身近な食べ物の名前や効能などを入れて、広く知ってもらえたらいいなと思いました。子どもにも覚えやすいようかわいく書きました。

作曲 伊藤佳奈子さん
 楽しい歌詞でしたので、ノリが良くつい踊り出すような曲をイメージしました。梅やミカンの良さをどんどん広めてほしいですね。

プロデューサー 田中健さん
 どれも秀作揃いで選定に時間を要しました。濱中様の詩は、子どもから大人まで分かりやすく、口ずさみやすく楽曲の音符が載せやすい作品でした。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional