JA紀南広報誌

2011年6月号p23-01

第1回JA紀南杯ちゃぐりんバレーボール大会  

初代王者は上富田女子
17チームが熱戦展開!  

見事第1回記念大会を制した上富田バレーボールクラブ。多彩な攻撃強力なサーブ、安定したレシーブと攻守のバランスがとれたチームでした

 第1回JA紀南杯ちゃぐりんバレーボール大会が4月24日、周参見中学校とすさみ町立体育館で開かれ、田辺・西牟婁地方などの小学生17チームが優勝をめざして熱戦を展開しました。記念すべき初代王者には、攻守のバランスが光った上富田女子が輝きました。全選手に子ども雑誌「ちゃぐりん」を進呈し、JAの大会であることもアピールしました。

 西牟婁地方小学生バレーボール連盟の主催でJA紀南が後援し、「みかっぴ」が公式キャラとして採用された今大会、開会式では稲嵜啓太くん(上富田男子)・中露裕里さん(すさみ)の力強い選手宣誓と、中家徹組合長の始球式が行われ、熱戦の火ぶたが切って落とされました。

準優勝の中辺路ジュニアバレーボールクラブ。最後まであきらめない気力と粘り強いレシーブで、エースアタッカーの高い決定力につなぐバレーを披露しました

 4ブロックに分かれて21点先取の2セットマッチで予選リーグを行い、成績上位の8チームが一部、下位9チームが二部として決勝トーナメントを3セットマッチで戦う試合方式。
 選手の元気いっぱいのかけ声で熱気に包まれた会場では、鋭いサーブ、強烈なアタック、ボールを落とすまいと飛び込んでのレシーブなど気迫のこもったプレーが随所に見られました。
 決勝戦は、上富田女子と中辺路が激突。前半からリードを保ちペースを握る上富田に対して、中辺路が粘りのプレーで追い上げるという試合展開。一進一退の攻防の末、セットカウント2対0で上富田が追い上げを振り切って見事優勝しました。
 優勝・準優勝チームの監督・選手は次の皆さん。(敬称略)
優勝
【上富田バレーボールクラブ】
 監督=山本博文▽選手=山本未由、小倉千実、助野絢香、北岡美羽、松本彩希、島倉塔花、平阪すずか、宮田若菜、嵯峨美空、助野彩夏、北岡麻由

準優勝
【中辺路ジュニアバレーボールクラブ】
 監督=世歩淳弥▽選手=前田聖那、阪本絵美子、岡崎久留実、川合由芽、高田陽花、阪上夕華、田中真尋、高田知花、高垣玲菜

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional