JA紀南広報誌

2011年6月号p21-02

笑ってストレス解消!  

総会後にお楽しみゲーム
日置川ブロック  

似顔絵を描く参加者

 JA紀南日置川ブロック(山本千世美ブロック長)は4月19日、JA日置支所で「第8回日置川ブロック総会」を開催、議案を審議した後、初めての試みである「お楽しみゲーム大会」を行いました。
 ゲームの内容は「似顔絵」「ジェスチャー」「玉入れ」「野菜ビンゴ」「じゃんけん」の5種目。会員58人が5チームに分かれて得点を競いました。
 似顔絵ゲームは、広畑勝紀生活部部長と宮越貴博日置地区センター長が顔のモデルとなり、「輪郭と耳」「目と鼻」など指定されたパーツを紙に描き入れるもので、完成した〝変顔〟に会場は爆笑の渦に。
 他の種目も大いに盛り上がり、会員らは「笑ってストレスが解消できた」「初めてのことでおもしろかった」などと話していました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional