JA紀南広報誌

2011年6月号p21-01

きらっと通信  

講師は「野菜ソムリエ」
旬の野菜で料理教室  

コロッケを揚げる受講生

 JA紀南女性大学「きらっと」は4月6日、田辺市市民総合センターに受講生20人を集め、旬の野菜を使った料理教室を開きました。
 講師は「アクティブ野菜ソムリエ」の垣淵浩子さん。「人(私)が考案したメニューを作ることは、想像力を働かせるので脳にすごくいいことです」と調理前に話がありました。
 メニューは梅味きのこリゾット、えんどう豆のコロッケ、春野菜のナッツソース和え、いちごの焼きプリンの4品。受講生らは5班に分かれ、野菜を切ったりゆでたりと作業を分担し、手早く調理をこなしていました。
 出来上がった料理を試食した受講生らは「全部おいしい、コロッケの色もきれい」「家でも作ってみたい」「他の野菜でもアレンジできそう」など満足そうに話していました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional