JA紀南広報誌

2011年6月号p16-01

田辺の「すみれ」が優勝  

JAゲートボール大会  

雨天の中、カッパを羽織ってプレーする選手

 JA紀南は4月27日、田辺市神島台運動場で「第9回JA紀南杯ゲートボール大会」を開きました。管内から29チーム、170名が参加して熱戦を繰り広げた結果、田辺地区の「すみれ」チームが見事優勝しました。
 各チームが3試合を行い、合計の勝敗と得失点差を競いました。あいにくの天気で、選手らは雨カッパを着てプレーする試合もありましたが、最後まで集中して競技を続けました。
 上位入賞チームとメンバーは次の通りです。(敬称略)
 優勝=田辺・すみれ(磯田佐和子、太田昭一、太田桂子、前田美代子、山本清子、吉田愛子、綿谷茂子)▽2位=田辺・南紀はまゆうA(辻聡、佐竹倭三子、森岡康男、井口智文、宮井秀信)▽3位=田辺・内梅(宮崎トクヱ、水上昌、小山スマ子、宮下勇、古谷明子)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional