JA紀南広報誌

2011年6月号p14-03

歩み続けて10周年!  

記念感謝セール大好評
しおさいの館・にこにこ市  

開店と同時に多くの買い物客で賑わう店内

 【大辺路営農室】日置地区のJA直売所「しおさいの館・にこにこ市」(森川繁代会長)は4月24日、10周年記念感謝セールを開き、野菜や加工品を求める大勢の客で賑わった。
 平成13年、それまでJA女性会が中心に行っていたテント張りの朝市を規模拡大し、店舗型の直売所として「にこにこ市」を設立。以来10年、地元住民や観光客などに、日置地区で採れる新鮮で安全・安心な農作物や加工品などを提供し続けてきた。
 感謝セールは午前8時30分にオープンし、野菜をはじめ、お寿司、梅干しといった加工品を多数販売。行列ができるほどの盛況ぶりで、会員らは「日ごろの感謝に」と来場者にお餅やぜんざいを無料配布した。
 森川会長は「10周年を迎えられたことは、皆さまのおかげであり、非常にありがたいこと。今後は会員をもっと増やし、出荷物もさらに増やして店の充実を図っていきたい」と話している。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional