JA紀南広報誌

2011年3月号p30-03

おしどり夫婦  

夫婦で農作業一筋  

田辺市芳養町 松下 光男さん、澄子さん

■光男さん 若いころ徴兵されたが、出撃命令が出ずに戦場へ赴くことはなく、運がよかった。終戦後は、自分で山林を切り開いて農業をスタートし、主に梅の栽培に力を注いできた。現役で頑張っている。
 仕事一筋で、お酒もタバコもしない。若いころから柔道をしてきたことも元気の源だ。健康で元気に畑仕事できるのが何よりの喜びだ。
 平成18年に長年農業に従事してきた功績にと、旭日單光章を受賞し、夫婦で皇居に招かれた。
■澄子さん 結婚するまで農作業をしたことがありませんでしたが、今の楽しみは「畑に行くこと」と言えるぐらい農業が好きですね。
 健康の秘訣は…、強いて言えばやっぱり「畑に行くこと」。畑で体を動かすことが、健康によいのだと実感しています。
 海外旅行に連れていってもらったことが、楽しい思い出として残っています。 (田辺支所管内)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional