JA紀南広報誌

2011年3月号p21-01

家の光  

上杉 裕子(生活部ふれあい課)
お母さんのTPP講座  

 家の光3月号の読みどころは、32ページからの「お母さんのTPP講座」です。TPPについていろんなことが議論されていますが、なんだか難しくて分かりにくいですよね。この特集では、分かりやすくQ&Aで紹介されています。地域の会合などでテキストに使えばちょっとした勉強会ができますよ。また、48ページからの「役のなり手がいない…」も集落や組織がかかえる大きな問題です。その役について以前から「役は人を作り、無形の財産となる」とおっしゃっていた中家組合長のインタビューもあり、読みどころいっぱいの3月号です!

4月号予告
特集 それでも前を向いて
 農業は周りの環境に左右されやすく、ひとたび問題が発生すると、営農を続けていくのが困難な事態に陥ります。口蹄疫、火山噴火など、困難な事態を乗り越え、前に向かう人たちの取り組みを紹介します。

香りを味わう
春野菜の副菜レシピ  

 食事の栄養バランスは、副菜を上手に活用することで、おのずとよくなります。そこで、春ならではの味覚を楽しむ山菜、ナノハナ、ソラマメなどを使った、副菜の数々を紹介します。

春のメークアップ教室
ちょっとのコツで華やか  

 口紅やアイシャドウなど、化粧品の新色が出そろう春。外に出かける機会も増えるので、ぜひ取り入れたいもの。また忙しい朝の支度のなかで、ささっとできるお化粧テクニックを覚えれば、自然なのに、どこか華やかな印象に。そんなメイクの仕方を定番の化粧道具を使って、紹介していきます。

畑の情報便
うまいエダマメを作ろう!  

 茶豆や黒豆などの品種も広がって、家庭菜園でも人気のエダマメを紹介します。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional