JA紀南広報誌

2011年3月号p17-02

えいえい農《田辺ブロック》  

暖地のトルコ産地のNO.1に  

岡本 智郁さん上富田町岡(岡支所管内)

 就農したのは約30年前で、当時は早生ミカンを栽培し、複合経営として宿根カスミソウを導入した。現在はミカンを梅に、カスミソウをトルコギキョウに切り替えて栽培している。
 トルコギキョウは咲き方や色のバリエーションなど魅力的な花だと思う。栽培仲間を増やして市場の要望に応え、紀南を暖地でのナンバーワン産地にしたい。
 ただ、農産物価格の低迷が長引いて経営が厳しく、担い手が育ちにくい状況だ。なんとか梅と花きの複合で農業経営を安定できないかと模索中だ。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional