JA紀南広報誌

2011年3月号p04-02

紀南に寒波襲来  

晩柑類への被害も  

露地の晩柑類に積雪(1月31日、田辺市長野で)

 紀南地方では1月から2月にかけて寒波が襲来した。田辺市街地でも10㌢ほどの積雪や最低気温が零下4度を記録するなど、近年にない低温の日が続いた。
 農産物への影響は、出荷を控えた晩柑類が最も影響を受け、外観ヤケ、苦味の発生、果実のじょうのう破壊などの低温障害が各地で報告されている。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional