JA紀南広報誌

2011年12月号p30-01

紀南YOUTHー青年部紹介ー  

収穫時に剪定の効果実感  

田辺市稲成町 荒蒔 康之さん(23歳)

 一度は就職していたが、2年前に転勤を機に思い切って就農した。最初は農業のことを軽く考えていたが、消毒や剪定などよく考えてしなければいけないことが多く、非常に難しい。梅の剪定と収穫の作業は好きで、収穫時にたくさん実がなっているのを見ると、剪定がうまくいったんだと実感する。
 青年部組織はさまざまな活動があっておもしろく、いろいろ教えてもらえるのでためになる。休日はドライブや音楽鑑賞をして過ごしている。    (稲成支部)*「紀南YOUTH」は今回で最終回です。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional