JA紀南広報誌

2011年12月号p26-02

つれもていこ~よ その59  

たまミュージアム貴志駅  

たま駅長が人気のたまミュージアム貴志駅

 紀の川市貴志川町にある「たまミュージアム貴志駅」は、三毛猫のたまちゃんが駅長に任命されたことで一躍人気を集め、多くの人が訪れています。いちご電車やおもちゃ電車、たま電車が発着する駅です。
 昨年、駅舎が老朽化したのを機に建て替えられ、猫の顔をモチーフに屋根には伝統工法の檜皮葺を使用し、「たまミュージアム貴志駅」としてリニューアルしました。駅舎の中には駅長室があり、たま駅長が勤務しています。(勤務時間は午前9時から午後5時まで、日曜日はお休みです)
 また、駅舎を入って右側には待合室としてご利用いただける「たまカフェ」があります。地元紀の川市で採れた旬の果物のジュースやジェラート、黒豆入りのコーヒーやココアなどが味わえます。
 行楽の秋。かわいい電車に乗って、「たまミュージアム貴志駅」への小さな旅に訪れてみてはいかがですか。駅付近にはレンタサイクルの貸し出しもあるので、ちょっと足をのばして貴志川散策やふれあい市場にもお越しください。
 アクセスは、和歌山駅からわかやま電鉄貴志川線で約32分。お問い合わせは和歌山電鐡株式会社(電話073・478・0110)まで。
(JA紀の里発信)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional