JA紀南広報誌

2011年12月号p21-03

家の光 ここが読みどころ  

毎年と違うおせちを作ろう!  

南部 仁美(鮎川支所生活指導員)

 お正月になると、広間に家族が集合し新年のあいさつを交わし、手作りのおせちを食べながら新年を迎えるものです。
 毎年のことながら、おせちの中身といえば黒豆、なます、田作りなど一通りのものが並びますが、代わり映えしないことはないですか?
 家の光12月号特集「味でつながる ふるさとおせち」には、数々のおせち料理が現在風にアレンジされ掲載されています。
 皆さん、今年は少しいつものおせちに手を加えてみませんか?

家の光
1月号予告
*定価880円(別冊付録・税込み)
*お申し込みはJA各支所まで

特集

3つのステップで始める
シンプル節約術  

 さまざまな節約術があるなか、今特集では3つのステップを踏み、無理せず、楽しみながら節約する方法を紹介します。

畑の情報便
家庭菜園の作付け計画  

 一年の初めに年間計画を立てましょう。限られた面積しかない菜園の効率的な使い方を工夫したり新しい野菜に挑戦したり。連作障害、コンパニオンプランツなども考慮し、とぎれなく収穫できる自給に役だつ菜園の計画術を提案します。

身近な素材でエコレシピ
2012お料理カレンダー  

 旬の素材をふんだんに使ったおいしい料理が盛りだくさん。毎日の献立の幅が広がります。手間とエネルギーを省けるアイデアレシピも紹介。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional