JA紀南広報誌

2010年7月号p28-01

こもれび  

森木 典子(田辺市下三栖)
大切にしたい女性会の輪(和)  

 私は今、女性会三栖支部の支部長をさせていただいています。会員の皆さん、他の役員さん方にご迷惑をおかけしながら、何とかかんとか1年が過ぎました。
 どこの支部でも同じだと思うのですが、会員の減少は悩みの種です。今年も何名かの方から「辞める」との連絡をいただき、「会員を増やすにはどうすればよいのか」と日々悩んでいます。
 さてそんな私も、フレッシュミズの役員をさせていただいた時に知り合ったメンバーたちと、グループ活動をさせてもらっています。グループ名は「ビューティフルレディス」、通称「BL会」。地区もバラバラ、年齢もバラバラです。
 平成19年5月に発足し、当初会員は15人だったのが、今では25人。JAの女性大学で知り合い、女性会のない地区の方も、2人入っていただきました。
 杉谷常務はじめ、ふれあい課の皆さま方の応援もあり、いろんな活動をしています。浴衣の着付け教室、手芸は刺し子、指編みたわし作りなど、いろんな物を作り、ちょっと勉強もしようと介護教室も。講師はすべて会員の中からです。ボーリング大会は豪華景品つき。規約もあり、総会もあり、フレッシュミズ部会より活発に活動しているかもしれません。
 平成14年、15年とフレッシュミズの各支部の役員が、女性会活動、フレッシュミズの活動をしていく中で、疑問点等を話し合いました。フレッシュミズを卒業してからの活動についてです。
 女性会活動への参加が少なくなっていき、女性会を辞めたりする人が出てきたりする中、フレッシュミズ卒業後の受け皿として発足したのが、BL会なのです。
 会員募集は、原始的(?)な声かけで、興味のある方は私やふれあい課の事務局に聞いていただければ、誰でも参加していただけます。
 地区もバラバラでいろんな人たちとのつながりができ、知り合いも増えていきました。家の光の記事活用をして手芸などをする機会も増えたので、今まできっちり読んでなかった(?)家の光も、隅々まで読むようになりました。
 支部での活動にも、家の光をぜひ活用していきたいと思います。若いお母様方にも女性会活動を知っていただきたいので、今年は子どもの料理教室をしたいと考えています。
 支部では、女性会活動を通じていろんな年代の方々と出会え、BL会では、違う地区の方々と仲間づくりができます。これからも、女性会を通じての輪(和)を大切にしていきたいです。
(三栖支所管内)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional