JA紀南広報誌

2010年7月号p22-02

「春らしい和菓子」と好評  

柏餅と桜餅作り講習会
白浜ブロック白浜支部  

丸めたあんを生地でくるむ

 女性会白浜ブロック白浜支部(堅田チヤ子支部長)は5月11日、白浜町美之浦保健センターで柏餅と桜餅作り講習会を開きました。会員32人が参加し、「春らしい和菓子が作れてよかった」と好評でした。
 講師に田辺ブロック三栖支部の堀恵美子さんを招き、作り方の手ほどきを受けました。会員らは3班に分かれ、もち米で桜餅、米粉で柏餅をそれぞれ作りました。
 生地を蒸す作業から始め、桜色に蒸しあがったもち米を見た一同からは歓声が。力を入れて柏餅の生地をこね、手際よくあんを丸め、生地でくるむといった工程をこなしました。
 出来上がったものをその場で試食。会員からは「柏餅に案外手間がかかった」「餅をきれいにくるむのが難しかった」「家でもまた作りたい」といった感想が聞かれました。(白浜支所生活指導員・濱田和果子)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional