JA紀南広報誌

2010年7月号p20-01

甲子園で紀州梅をPR  

観客3千人に梅干し進呈
紀州田辺うめ振興協議会  

阪神・ロッテ両チームの選手に梅干しを進呈

 JA紀南と田辺市でつくる紀州田辺うめ振興協議会は5月24日、阪神甲子園球場で行われたプロ野球阪神対ロッテ戦で、来場者や球団に梅干しを進呈しました。
 甲子園球場での消費宣伝は今年で5年目。一度に数万人の観客が集まる場での宣伝は効果が期待できるほか、継続的な取り組みによって紀州梅の認知度アップと消費拡大につなげるのが目的です。
 この日、開場とともに先着3000人に梅干しを配布したほか、試合直前に梅干しの贈呈式が行われ、阪神・葛城選手、ロッテ・今江選手に中家徹組合長らが梅干しを手渡しました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional