JA紀南広報誌

2010年5月号p25-02

ベテラン会員が手ほどき  

味噌とコンニャク講習会  

田辺ブロック長野支部

 女性会田辺ブロック長野支部(森延子支部長)は3月24日から26日にかけて、JA営農生活本部「夢工房」で味噌とコンニャクづくり講習会を開きました。ベテランから若いフレッシュミズ会員まで10人が集まり、手作りの楽しさを実感していました。
 ベテラン会員が講師となって、味噌、コンニャクの作り方のコツを説明し、ほかにも漬物や佃煮などさまざまな加工食品の作り方を伝授しました。
 フレッシュミズ会員らは工程を写真に撮ったりメモを取ったりして、「へー、すごい!」「こんなふうにできるとは思わなかった。食べるのが楽しみ」と感激の声が上がっていました。
 3日間にわたる長丁場でしたが、会員らは終始賑やかな雰囲気で取り組んでいました。出来上がった味噌は小分けして、ほかの支部会員にも味見してもらったとのことです。(生活部広報委員・谷智恵)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional