JA紀南広報誌

2010年5月号p22-02

協同組合の仕組みなどを解説  

トルコの視察団を受け入れ  

 JA紀南は3月10日、視察に訪れたトルコ共和国の視察団20人を受け入れ、農産物の直売や協同組合について職員が解説しました。
 日本国際協力機構(JICA)による青年研修事業の一環。一行は県内各地の施設などを視察する中、JA紀南の「紀菜柑」と営農生活本部に立ち寄りました。
 紀菜柑では堀修実生産担当が直売所の運営方法を説明し、協同組合の仕組みについては総務課の大平仲幸調査役が解説。視察団からは「農産物の価格を自分で付けているのに驚いた」「JAは非常にたくさんの事業を行っていてびっくり」といった感想が聞かれました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional