JA紀南広報誌

2010年5月号p20-01

新入生にレインコートを寄贈  

交通事故対策活動の一環  

中村教育長(写真右)に目録を手渡す木村本部長

 児童を交通事故から守ろうと、JA紀南は、管内の公立小学校49校の新入生1085人にレインコートを寄贈しました。平成21年度の交通事故対策事業費を活用した活動の一環で、JAの地域貢献の取り組みです。
 3月29日には木村武金融共済本部長、鈴木孝司共済部長が田辺市教育委員会を訪問し、中村久仁生教育長に目録を手渡しました。
 中村教育長は「傘だけでは濡れてしまうので非常にありがたく、交通安全に生かしていきたい。JAから交通安全を願っていただいたと保護者の皆さまにお知らせしたいと思います」と話しました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional