JA紀南広報誌

2010年5月号p09-01

くらしとお金 その⑪  

 新年度がスタートし、職場や学校などでも新入社員、新入生を迎え、活気に満ちあふれているのではないでしょうか。受験生を抱え、家族みんなで応援してきたご家庭も、とりあえず一段落といった状況でしょうか。
 春はお金のいる季節でもあります。特に就職・転勤・大学進学となりますと、新たな住まいへの引越しや所帯道具の購入など出費もかさんできます。喜びの反面財布とのにらめっこで悩ましい時期ですね。
 新政権の目玉の1つであります「子育て、教育」政策による「子ども手当」や「公立高校無償化・高等学校等就学支援金制度」など、子どもの養育費や教育費が取りざたされていますが、今回から特に家計に大きな負担となる教育費について見てみたいと思います。

子どもの教育費はどれくらいかかるか  

 子どもを育てるにはお金がかかるという実感は誰でもあると思いますが、具体的にどのくらいいるのか調べてみましょう。
 幼稚園から高校や大学を卒業するまでにかかる教育費は、進学コースによって異なりますが、平成20年度の平均額合計で見ると、国公立コースで約840万円、私立コースで2,243万円となってきます。
大学では学部の違いで授業料等も大きく違いますし、自宅からの通学でない場合は生活費も乗ってきます。独立行政法人日本学生支援機構の平成20年度学生生活調査結果によると、生活費は平均約67.6万円ですが、居住形態別で見ると「下宿、アパートその他」区分では大学生の生活費支出は国・公・私立平均で104.7万円となっていますので、月に8.7万円の支出となります。

貯蓄で不足する場合の資金の手立て  

 特に大学進学時にはまとまった資金準備が必要ですが、預貯金など貯蓄で十分準備が出来ている方は別として、現に不足する場合や将来的に貯蓄だけでは資金が不足すると心配される場合はどうしたらよいのでしょう。主に次のような方法が考えられます。
・公的教育ローンの活用
・民間金融機関の教育ローンの活用
・JA共済証書貸付の活用
・奨学金や公的給付・貸与制度の利用等
◎公的教育ローンの活用
 高校生、大学生などを対象にした日本政策金融公庫の教育貸付「国の教育ローン」は固定の低金利で融資限度額も大きく便利です。JAや銀行、信金、信組、ろうきん、漁協などの金融機関でも取り扱っていますので、最寄りの各金融機関で申し込むことができます。教育一般貸付の融資額は、平成21年8月3日から学生・生徒1人につき300万円以内に引き上げられ、返済期間も15年以内(交通遺児家庭または母子家庭の方は18年以内)に延長されています。使いみちは入学金や授業料など学校納付金、受験にかかった費用、住居にかかる費用、教科書代、教材費、通学費用ほかカバー出来る範囲はとても広くなっています。元金の返済を在学期間内は据え置くことができ、利息のみを毎月返済していくことができます(据置期間は返済期間に含まれます)。金利は2.65%(平成22年4月1日現在)、返済は毎月一定額の元利均等返済です。連帯保証人による保証も可能ですが、保証料を支払って、(財)教育資金融資保証基金による保証を利用することもできます。
 しかし、誰でも無条件に融資してもらえるわけではありません。要件をクリアしなければ融資を受けられませんので、注意が必要です。詳しくはJAなど金融機関にお問い合わせください。
◎日本学生支援機構の奨学金
 大学・短期大学などの学生を対象にした奨学金で、第一種奨学金と第二種奨学金があります。第一種奨学金は無利子貸与で、特に優れた学生および生徒が経済的理由で著しく修学困難な場合に貸与されます。
 第二種奨学金は、有利子貸与(年利3%を限度とし、在学中は無利子)ですが、第一種奨学金より基準がゆるやかになっています。高校・専修学校(高等課程)の奨学金事業は都道府県に業務が移管されています。その他入学時特別増額貸与奨学金制度もあります。
 奨学生の採用方法は進学前に貸与を予約する「予約採用」と入学後に在籍している学校で申し込む「在学採用」のほか「緊急採用・応急採用」があります。学校長の推薦を受けた出願者について、基準に照らし合わせ、選考のうえ採否が決定されます。返還は卒業後、所定の期間内に月賦または半年賦併用で預貯金口座からの自動振替により返還します。
◎和歌山県修学奨励金貸与制度
 高等学校等在学生対象の「奨学金」と大学・短期大学進学者で自宅外から通学することになる学生対象の「進学助成金(一時金)」があります。進学助成金の貸与額は50万円で無利子ですが、貸与要件と審査があります。返還は卒業後5年以内で、申し込みは卒業した高校等です。今年度の締切は第1回が4月19日、第2回が5月31日です。
~つづく~

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional