JA紀南広報誌

2010年3月号p26-03

おしどり夫婦  

海外と転勤から白浜へ  

正木 四郎さん、トク枝さん

■四郎さん 若いころは船の会社に勤めていて、10年間ほど船であちこち海外を回り、その後は国内で転勤の繰り返しだった。外国では趣味の釣りをよくしたもので、釣り道具屋があまりなかったため、日本から持っていったものだ。
 今の楽しみは畑仕事で、ちょっとした菜園でいろいろな野菜を栽培している。自分で育てた野菜を収穫するときがうれしい。今後も畑仕事を続けたいので、健康で病気にならないようにしたい。

■トク枝さん 結婚して48年、専業主婦をしながら主人の転勤とともに各地を転々としました。引っ越しの作業が大変でしたね。当時は一年に一度の白浜への帰省が楽しみでした。
 趣味はケーキなどのお菓子作りと、ミシンを使って小物などを作ることです。これから何かをしたいということはないですが、いまの日常を続けていければと思います。
(白浜支所管内)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional