JA紀南広報誌

2010年3月号p19-02

白川郷や山中温泉へ  

ふれあいの旅に64人
田辺ブロック  

世界遺産白川郷での記念写真

 女性会田辺ブロック(高山和代ブロック長)は、1月18日から19日まで「第7回新春ふれあいの旅」を行い、岐阜県の白川郷や石川県の山中温泉を訪れ、64人の会員が支部の垣根を越えて交流を深めました。
 早朝田辺市内を出発した一行は、バスで約7時間かけて石川県へ。雪化粧の那谷寺を散策し、宿泊先の山中温泉で長旅の疲れを癒し、懇親会を楽しみました。
 2日目は、旅のメインとなる世界遺産白川郷を訪れました。青空の下、真っ白に浮かび上がる白川郷で、展望台からの風景や合掌造り集落の散策などを時間たっぷりに満喫しました。
 寒い日でしたが北国ならではの雪景色が広がり、会員からは「景観がとてもきれいだった」「また来たいね」と好評でした。
(生活部広報委員・谷智恵)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional