JA紀南広報誌

2010年3月号p18-02

子どものおやつにピッタリ  

5品のお菓子を作る
上富田ブロック  

お菓子作りに挑戦する会員

 女性会上富田ブロック(田上島枝ブロック長)は1月26日、かみとんだ工房に会員33人を集め、お菓子作りを開催。「簡単に作れて、甘さ控えめでおいしい」と好評でした。
 朝来支部の中井雅子さんが講師を務め、会員らはりんごの春巻き、チョコレートムース、みたらしだんご、サツマイモの焼き餅、黒糖和風ドーナツの5品を作りました。
 サツマイモの焼き餅は、最近ブームの米粉を使ったお菓子として家の光(11月号掲載)を参考に調理。サツマイモをすり下ろす、米粉を加えてよくこねる、丸めて中にあんを入れるといった作業をこなし、フライパンで焼いて出来上がりました。
 黒糖和風ドーナツも家の光(2月号掲載)を参考に、米粉に黒砂糖を入れるという単純な作り方で、会員からは「簡単で子どものおやつに最適」という声が聞かれました。(上富田地区生活指導員・大原恵理子)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional