JA紀南広報誌

2010年3月号p14-03

ハイチ地震復興支援  

全職員・パートが募金に協力
各支所に募金箱を設置  

 JA紀南は、1月12日にハイチ共和国で発生した大地震による被害地域への復興を支援しようと、募金活動を実施しています。各支所では窓口に募金箱を設置し、ご協力を呼びかけています。
 ハイチ地震は、首都ポートプランスなどで総人口の約3分の1にあたる300万人が被災、国会議事堂をはじめ、多くの建造物が崩壊するなど甚大な被害が報告されています。今なお生存者に対する食料や物資、医療、医薬品などが不足している状況です。
 これを受け、JA紀南では全職員・パート従業員が募金に協力しました。また、3月19日まで各支所に募金箱を設けていますので、窓口にお越しいただいた際には募金活動へのご協力をよろしくお願いします。
(総務部)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional