JA紀南広報誌

2010年3月号p14-02

白熱した対局を展開  

新春囲碁将棋大会に90人  

考え込んで一手を打つ参加者

 JA紀南は1月10日、営農生活本部ふれあいセンターで毎年恒例の「第7回JA紀南新春囲碁将棋大会」を開きました。囲碁の部49人、将棋の部41人が参加し、白熱した対局が繰り広げられました。
 対局中は、集中して真剣に次の一手を考え込む参加者、打ち手の一手に感嘆の声が上がる観戦者の姿がありました。
 将棋の部では12人の小学生の参加があり、勝敗に一喜一憂していました。上位入賞者は次の通りです。(敬称略)
【囲碁の部】4勝=山林牧雄(田辺市鮎川)、鈴木宏明(田辺市秋津町)、大野紀郎(白浜町堅田)、大平勝次(田辺市上秋津)、末本栄太郎(田辺市上秋津)▽3勝=栗山公(田辺市秋津町)、小森修(田辺市中辺路町大川)、橋本登(田辺市芳養松原)、瀬田憲治(田辺市文里)、上森守(白浜町中)、坂口忠雄(田辺市朝日ヶ丘)、栗山廣(田辺市秋津町)、宮内益穂(上富田町岩田)、有本正信(田辺市上の山)
【将棋の部】4勝=貴志昌夫(白浜町)、横矢七郎(白浜町才野)、坂本功(田辺市芳養町)▽3勝=恵中康夫(田辺市芳養松原)、吉村勇(田辺市中万呂)、前田実(田辺市中辺路町野中)、山本たお(田辺市宝来町)、泉廣明(田辺市上秋津)、平岡良行(白浜町堅田)、峯孝一(田辺市中芳養)、川口重美(田辺市神子浜)、目良大敏(白浜町才野)▽小学生6勝=森山仁尊(田辺市新万)、松下涼一(田辺市新万)▽5勝=舛田隼(日高郡日高町)▽4勝=鈴木一平(田辺市秋津町)、本山大樹(田辺市栄町)、芝本美夏(田辺市下三栖)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional