JA紀南広報誌

2010年3月号p14-01

大辺路の長井坂を歩く  

熊野古道ウォークに94人
イノブタ汁のサービスも  

険しい坂道を歩く参加者

 JA紀南は1月30日、「第6回JA紀南熊野古道ウォーク」を開き、参加者94人が大辺路ルートの長井坂コースを楽しみました。
 管内の世界遺産・熊野古道に親しもうとJAが参加者を募集して毎年開いているもの。今回は美しい枯木灘を一望できるポイントが多い約11㌔の行程を歩きました。
 参加者は3班に分かれ、出発地点のJAすさみ支所をスタート。各班に語り部が同行し、所々で歴史についての解説がありました。
 約5時間半かけて歩き終えた参加者からは、「すがすがしい気分になり楽しかった」「天気が良くて景色も良かった」との声が聞かれました。
 また、JA職員有志によるイノブタ汁が全員に振る舞われ、参加者は疲れた体を癒していました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional