JA紀南広報誌

2010年12月号p30-01

紀南YOUTH ー青年部紹介ー  

剪定で結果が出るとうれしい  

栗山 和弥さん(24歳)

 小さいころから親に農業を継ぐようにと言われていたので、もともと農業をするつもりだった。就農4年目、梅とミカン、清見やデコポンなど晩柑を栽培している。
 作業の中では剪定が好きで、自分で考えながら枝を落とし、思い通りの結果が出るとうれしい。11月からは早生ミカンの最盛期、今年は裏年だが頑張って収穫したい。
 趣味は磯釣りとドライブで、釣りは短い時間しか行けないことが多いが、竿がひいたときの感触や魚との駆け引きが楽しい。
(上秋津支部)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional