JA紀南広報誌

2010年12月号p25-01

グッドヘルスケア 第90回  

入浴で胃腸の働きコントロール!  

 早いもので2010年もあとわずかとなりました。年末年始は、忘年会、クリスマス、お正月、新年会など、イベント続きでついつい食べ過ぎ、飲み過ぎ…、胃腸の調子が…という方も多いのではないでしょうか。
 そんな時は、胃腸の働きを調整する入浴法を活用しましょう!食欲を抑制したいときは、42度以上の厚いお湯に10分程度サッと入浴すると、胃が不活発になって空腹感が薄らぎます。熱いお湯には気分がシャキッとする効果もあるので、お出かけ前にちょうどいいですね。
 逆に胃腸の調子が悪い時は、38~40度のぬるいお湯にゆっくり入浴すると胃腸の働きが活発になります。湯上がりに少量の冷水をおなかにかければ、さらに効果的です。
 正しい入浴法を活用して、胃腸に優しい年末年始をお過ごしくださいね。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional