JA紀南広報誌

2010年12月号p23-01

きらっと通信  

お部屋のインテリアに
キャンドルスタンド作り  

三栖先生の手本を見る受講生

 JA紀南女性大学「きらっと」は10月4日、JA紀南営農生活本部ふれあいセンターで〝シーグラス〟を使ったキャンドルスタンド作りの講習会を開きました。受講生27人は、癒し効果や部屋のインテリアにもなる作品に仕上げようと、慎重に作業をこなしました。
 シーグラスとは、海岸などに落ちている色とりどりのガラス片のこと。上富田町在住の三栖尚子先生が講師を務め、自らが海岸で集めたシーグラスや貝殻を使って装飾する、キャンドルスタンドの作り方を伝授しました。
 受講生らは、シーグラスをパズルのように型へ貼り付けていく作業に手間取ったり、青や茶色、白といった色使いに迷ったりしていましたが、和気あいあいと教え合いながら作っていました。
 最後の仕上げが難しいため、三栖先生が全員の作品を持ち帰って仕上げを行うことに。受講生らは「出来上がりがとっても楽しみ」と期待しています。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional