JA紀南広報誌

2010年12月号p18-01

優勝は「稲成少年野球クラブ」  

延長の末「芳養クラブ」を破る
JA共済旗学童野球大会  

延長戦を制して優勝した稲成少年野球クラブ

 第5回田辺・西牟婁支部JA共済旗学童軟式野球大会が10月3日、10日、11日の3日間にかけて田辺市民球場など7会場で行われ、26チームが熱戦を繰り広げた結果、見事稲成少年野球クラブが栄冠を手にしました。
 主催は県軟式野球連盟学童部で、「第30回メイトスポーツ旗争奪学童軟式野球大会」と「第6回JA共済旗学童軟式野球大会西牟婁支部予選」を兼ねた大会。JA紀南管内の25チームとJA紀州中央管内の1チームが参加しました。
 決勝戦は稲成少年野球クラブと芳養クラブが激突。両チームともチャンスを作るものの決定打が出ず、両チーム無得点のまま最終7回の攻防を終え、特別延長に突入する大接戦となりました。
 8回表、稲成はヒットなどで待望の1点をもぎ取りました。その裏、芳養の反撃を抑え、虎の子1点を守りきり優勝を果たしました。
 両チームは、11月20日から新宮市で行われるJA共済旗学童野球県大会に、西牟婁支部代表として出場します。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional