JA紀南広報誌

2010年10月号p34-03

おしどり夫婦  

今の時代を生きられて幸せ  

白浜町庄川 山本 市郎さん、サヨ子さん

■市郎さん 水稲を40㌃ほど栽培しており、夏場は畦の草刈りや水の見回りをする。今年の稲刈りは終わったので、しばらく少しゆっくりできる。
 午後からは、趣味のゲートボールを楽しんでいるが、仲間が少ないので増やしたいなあと思っている。昔はゴルフ、カラオケや踊りといろいろ出掛け、カラオケの発表会にも参加した。
 戦前戦後を経験し苦労もしてきたが、今思えば65歳からが青春だった。今の時代に生きていることが幸せだ。

■サヨ子 結婚してかれこれ55年になりますが、おじいさんと趣味が同じということもあり、よくゲートボールに一緒に出掛けます。
 カラオケに行っていたころは仲間とよく旅行に行き、バスの中で歌を歌いながら移動するなど楽しかったです。若いころはいろいろと大変でしたが、今は子どもたちもよくしてくれるので幸せです。(とんだ支所管内)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional