JA紀南広報誌

2010年10月号p33-01

FREE TALK  

●貴紙を読んで主人のメタボを直すために、主人にも梅干しを2個食べさせようと思いつつ、忘れて自分だけ食べています。(白浜町日置・58歳女性)

●紀南地方は直販所が多くて、ドライブがてらにあっちこっちハシゴをする楽しみがあります。ここ2、3年種類も増えているので、お客も増えてくるといいですね。
  (白浜町・38歳女性)

●炎暑の今年は病気にならないように梅をたくさん食べています。そのためか、今のところ元気です。胃の調子が特にいいです。(すさみ町江住・63歳男性)

●9月号で興味深かったのは「冷凍南高梅、本格販売へ」の記事です。一年中青梅が買えるのがうれしいです。(田辺市神子浜・61歳男性)

●串本町の柴田由香利様のエッセーを読んで、頑張っておられるな、素晴らしいお百姓暮らしにエールを送りたいです。訪ねてみたいですよ。その時はよろしく。
 (白浜町中・67歳女性)

●日照りが続き、作物の出来が悪くチョット淋しい食卓です。ゴーヤが取れるようになりましたが、ニガイ!
(串本町潮岬・60歳女性)

●水出し煎茶は暑い夏にぴったりです。日置の名産、川添茶は本当においしいです。
(白浜町日置・65歳女性)

●9月号では、梅干しの情報が面白かったです。祖母手製の梅ジュースは最高です。また暑い中のお弁当には毎日梅干しが欠かせません。
(串本町串本・13歳女性)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional