JA紀南広報誌

2010年10月号p31-03

今夏10万人突破の扇ヶ浜  

海水浴場で多彩なイベント  

白熱したビーチサッカー

 田辺市の扇ヶ浜海水浴場では7月1日の海開きから8月下旬までの海水浴シーズン中、さまざまなスポーツやイベントが行われました。田辺市によると、平成17年にオープンして以降、海水浴客が増加しているとのことで、「昨年に続き10万人を突破し、県外客にも浸透してきた」と話しています。
 中でも人気を集めたイベントは、昨年から始めたイルカとの触れ合い事業「南紀田辺ビーチサイド ドルフィンin扇ヶ浜」。7月17日から8月22日まで行われ、1万5千人以上を集めたとのことです。
 このほか砂浜のスポーツとしてビーチバレーやビーチサッカーの大会も盛大に開かれ、サッカーに参加した男性からは「ビーチの美化活動もあり、環境スポーツとしても楽しめた」との感想も聞かれました。
 8月12日には、「扇ヶ浜の夕べ」と題したコンサートがあり、歌手の古家学さんや植村花菜さんの歌声がビーチに響き渡っていました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional