JA紀南広報誌

2010年10月号p31-01

弁慶にJAの福本さん  

第24回弁慶まつり  

弁慶役の福本さんと玉虫役の土佐さん

 10月1日と2日に田辺市で開かれる「第24回弁慶まつり」の武蔵坊弁慶役に、JA紀南三栖支所の福本匡昭さんが選ばれました。「演劇弁慶伝説」の主役として福本さんは1日の本番に向けて練習に励む毎日です。
 昨年まで弁慶まつりの「ゲタ踊り」に参加していた福本さん、今年は田辺の一大イベントの主役を演じてみようと弁慶役に自ら応募。見事選ばれ、1時間にも及ぶ演劇に挑戦します。
 8月27日の記者会見で福本さんは、「弁慶は荒々しいというイメージがあるけど、玉虫との関係や父親との再会など、優しい人間味のある一面も演じたい」と意気込みを話しました。
 妻の玉虫役には田辺市上屋敷の土佐絵莉香さんが選ばれ、「二十歳の記念として、周りの勧めもあり応募しました。演劇の経験はありませんが、精一杯頑張ります」と決意を述べました。
 弁慶まつりでは演劇のほか、田辺大通りを1400人で踊る「ゲタ踊り」や紀州弁慶よさこい踊り、カッパークでの物産テント市やファーマーズマーケット、花火大会など多彩な催しを予定しています。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional