JA紀南広報誌

2010年10月号p27-02

嫌いな野菜食べられた!  

子ども料理教室開く
田辺ブロック三栖支部  

野菜を切る児童と会員

 女性会田辺ブロック三栖支部(森木典子支部長)は7月30日、田辺市中三栖の三栖コミュニティセンターで子ども料理教室を開き、会員らが13人の子どもに料理の作り方を手ほどきしました。
 メニューは梅じゃこご飯、豆腐とわかめの味噌汁、ナスとミンチのカレー炒め、たっぷり野菜サラダの4品。会員が作り方のコツを説明しながら調理をサポートしました。
 女性会員による説明や実演の後、子どもたちは3つのグループに分かれ、味噌汁の出汁を取ったり、野菜を切ったりと段取りよく作業をこなしました。出来上がった料理はみんなで試食しました。
 中には野菜が嫌いだという子どももいましたが、「自分で作ったから食べられた」と完食していました。
 このほか「豆腐を手の平の上で切るのが難しかった」「おいしかったので、いっぱいおかわりした」といった感想が聞かれました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional