JA紀南広報誌

2009年9月号p27-03

2008年9月号もくじ

画像の説明

熊野の新しいスポット  

中辺路町に「熊野夢地蔵」

画像の説明

 田辺市の住民有志でつくる熊野夢の里会(清水節雄会長)は、熊野古道の世界遺産登録5周年を記念して田辺市中辺路町栗栖川に「熊野夢地蔵」を建立しました。関係者は「新しい熊野のスポットになれば」と期待を寄せています。
 地蔵建立の発起人は地元で山小屋「夢木楽」を経営している倉尾弘大さん。「地域興しの一環になれば」と2年ほど前から地蔵の構想を持っていたとのことです。
 倉尾さんは「今の厳しい時代を夢と希望を持って生きられるよう、このお地蔵さんにお参りし、心のよりどころになればと思います」と話しています。
 7月7日には関係者や地域の団体が参加して序幕・開眼式を行い、「熊野夢地蔵」の完成を祝いました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional