JA紀南広報誌

2009年9月号p27-02

2008年9月号もくじ

画像の説明

カヌー教室やつかみ取り  

日置川で恒例の鮎まつり

画像の説明

 白浜町向平のキャンプ村と日置川流域で7月19日、「日置川鮎まつり・第4回日置川鮎釣り大会」が開かれ、大勢の家族連れや鮎釣り師らで賑わいました。
 このイベントは釣り人だけでなく、鮎が泳ぐ清流「日置川」を多くの人に知ってもらうことを目的に、毎年行われています。主催は日置川観光協会。
 鮎まつりの会場となった向平キャンプ村では、カヌー教室や鮎のつかみ取り、海と川の幸を使ったバーベキュー、バザーなどが行われました。
 中でも子どもから大人まで多くの人が参加したカヌー教室は大人気。体験した参加者は「初めてのカヌーで緊張し、最初は少しの揺れにも動揺しましたが、慣れてくると操作も簡単でとても楽しめました」と話していました。
 日置川流域で開かれた鮎釣り大会は、県内外から多くの腕自慢が集まり、規定の時間内で釣果を競っていました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional